NEW EDUCATION EXPO 2019
歩き方ガイド

New Education Expo(NEE)は、教育関係者向けのセミナー&展示会のイベント。
基調講演、特別講演をはじめ、たくさんのセミナー、出展ブースなど、内容盛りだくさんで開催します。
限られた時間内で、皆さまの課題や関心に合わせて効率的に情報をお持ち帰りいただけるよう、
『New Education Expo 2019 歩き方ガイド』をご案内いたします。
充実の2日間となるよう、当ガイドをお役立てください。

東京会場

日程
2019/6/6(木)・7(金)・8(土)
場所
TFT(東京ファッションタウンビル)

大阪会場

日程
2019/6/14(金)・15(土)
場所
OMM(大阪マーチャンダイズ・マート)

課題や関心に合った
セミナーを聴講しよう

東京3日間、大阪2日間で、1日5~7種類(計120)の講演・セミナーが開催されます。
今だから押さえておきたいテーマから現場の実践事例まで、豪華講師陣が登壇。
特に2020年の新学習指導要領の実施を踏まえたテーマが充実しています。
今年度は最後の準備期間ですので、ぜひ最新情報をチェックしてください。
事前に予約で満席になってしまうセミナーもあります。
見逃しのないよう、事前にスケジュールをご確認いただくことをお勧めします。

スケジュール・会場の情報はコチラから

主に小学校~高等学校の教員の方へ

2020年教育改革の本質を知ろう

今年のセミナーでぜひ押さえておきたいのは、「情報活用能力」を育むためのコンテンツです。新学習指導要領のなかでも、注目度が高いこのテーマ。「ICT整備」「教育の情報化」「プログラミング教育」「ICT活用指導力」といったキーワードも要注目です。1人1台の端末整備を前提としたICT教育の具体例や活用方法をご紹介するほか、教育の情報化については、文部科学省だけでなく、総務省や経産省の方にもご登壇いただき、国として取り組むべき教育についてお話しいただきます。また、今年も筑波大学附属小学校(東京)、大阪教育大学附属池田小学校(大阪)の公開授業を行います。ご期待ください。

主に大学の教職員の方へ

大学改革・教育改革を進めるために

「大学改革」「教育改革」といった、大学・高等教育経営のビジョンを示す講演をメインにお届けします。また、大学の現場で、これらのテーマを実現させるための具体的な取り組みを、「アクティブ・ラーニング実践事例」「グローバル人材育成のための取り組み」「カリキュラムマネジメントの事例」でご紹介します。財政面から考える大学戦略のテーマや、データ活用、セキュリティなど、これからの時代に必須な対策事例もぜひご聴講ください。経営層から現場の教職員向けまで充実の内容です。

多数の企業が参加する展示会場で
情報収集 & 企業に相談

授業の現場で、すぐにでも使えるツールから、教室・設備のハード面まで、多数の商品ブースが集結します。
実物を見て、触って、確かめられる、またとないチャンス。
カテゴリごとにエリアが分かれており、複数メーカーの商品をその場で比較検討することもできます。
企業の方からは、「現場の先生方とお話しできるうれしい機会です!」とのお声もいただいています。
お聞かせいただいたご意見が商品に反映されることもありますので、「こんなアイテムがほしい!」をぜひお聞かせください。

出展ブースのご案内はコチラから

主に小学校~高等学校の教員の方へ

プログラミング教材を中心に、
デジタル周りのアイテムが充実

パソコンやICT機器を使わずにプログラミング的思考力が身に付く教材から、プログラムを組んでロボットを操作する本格的な教材まで、情報教育関連のブースが多数、出展します。文部科学省が推進する「統合型校務支援システム」は、教職員の働き方改革の面からも要注目。機微情報を扱う学校ならではのセキュリティ対策サービス、一度に多数のアクセスがあることを想定した無線LAN、教育用に開発したタブレット端末など、学校現場に合った製品がそろうのは、NEEならでは!

主に大学の教職員の方へ

安心・安全なIT資産管理やセキュリティ管理に
 

教職員が使用するパソコンや学内のパソコン室で使用しているパソコンなど、校内のIT資産を管理するサービスをご提案。手間のかかるライセンス管理や更新作業も、抜け漏れなく効率的に、職員の業務負荷なく行うことができます。講義録画システム、在学証明書などの証明書自動発行システム、インクジェット式で大量の印刷ができるプリンタ、学生1人あたりの枚数制限ができる複合機など、大学が必要とする機器もそろいます。

ワンポイントアドバイス

セミナーとセミナーの間の時間帯は、出展ブースが大変込み合います。
出展ブースの見学・相談は、比較的空いている、セミナー開催時間中がおすすめ。
聴講したいセミナーが入っていない時間帯をうまく活用して、会場を巡ってください。

『Future Class Room』を体験しよう

Future Class Room(フューチャークラスルーム®)は、
電子黒板やデジタル教科書、ネットワーク対応型の教育コンテンツなど、
最先端の教育用ICT環境を備えた「未来の学習空間」です。
学習教材だけでなく、既存の空間に自立型のICT空間を構築できる内装設備や、
フレキシブルな学習空間で使える、レイアウトフリーに対応したデスクやチェアなどを、実際にご覧いただけます。

主に小学校~高等学校の教員の方へ

アクティブ・ラーニングを推進する環境づくりへ

一人一人が調べ、考えたことをまとめ、グループで話し合い、全員で共有する。主体的で対話的な深い学びを実現させるための、さまざまなツールを実際に体験いただけます。自分の考えを、文字だけでなく写真や図などを用いて表現したり、それをマルチスクリーンに投影して発表したりすることも、Future Class Roomなら簡単にできます。それぞれの学校に合わせて、段階的にICT環境を進化させていくためのヒントもたくさん。「こんなこともできるんだ!」という新たな発見がきっとあります。

主に大学の教職員の方へ

教員と学生、双方向のコミュニケーションを活発に

従来、大教室での授業は、教員がマイクを持って話し学生はそれを聞く、というスタイルが多く見られていました。Future Class Roomではアプリケーションを用いて授業中に学生にアンケートをとったり、評価をさせたりして、学生の考えや思いを可視化することも可能。発言の少ない学生の意見も、マルチスクリーンやタブレットを使って吸い上げることができます。「学生が、能動的に、主体的になってほしい」と導入を始めた大学では、熱のある授業が繰り広げられています。

セミナー・展示会への参加お申し込みはこちら

アンケートに答えてノベルティをもらおう!
~ご来場いただいた皆さまに、アンケートご協力のお願いです~

New Education Expoでは、ご来場いただいた皆さまにアンケートのご協力をお願いしております。
皆さまからいただいた貴重なご意見・ご要望は、今後の運営改善に役立ててまいります。ぜひ、ご協力ください。
アンケートにお答えいただいた方には、もれなくノベルティをプレゼント。
今年も、さまざまなノベルティをご用意しておりますので、お楽しみに!

過去のノベルティ例

会場周辺情報

東京会場

TFT(東京ファッションタウンビル)

会場までのアクセス

駅からのアクセスも良好です
りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
ゆりかもめ「東京ビッグサイト」駅下車 徒歩約3分
※駅から会場までは、屋根付き歩道がございますので、雨天時でもぬれずにお越しいただくことができます。

詳しくはこちらからご確認ください

レストランや休憩所も豊富

会場の東京ファッションタウンビルには、たくさんの飲食店が入っています。ランチや休憩等にご利用ください。
また、周辺のビルの中にも、レストランや休憩スペースがあります。コンビニエンスストアや、銀行ATM、郵便局もございます。

大阪会場

OMM(大阪マーチャンダイズ・マート)

会場までのアクセス

京阪電車、地下鉄谷町線「天満橋」駅下車 駅北改札口からOMM地下2階に連絡
※駅直結
「天満橋駅」へ直結しているため、徒歩約1分でご来館いただけ、雨の日でも傘がいりません。
最寄の高速道路からもすぐに来館いただけます。

詳しくはこちらからご確認ください

グルメ・ショップもそろっています

大阪の中心部に位置し、官公庁街やビジネス街にも隣接している、便利な立地です。
建物内にはレストランや各種ショップ、サービスもそろっています。

ご来場者の感想をご紹介します

「5年先?(もう10年先ではないと思います)の教育が見える!」

(愛知県・公立中学校)

今年で、24回目を迎えるNEE。毎年足を運んでくださるリピーターの方も大勢いらっしゃいます。
アンケートに寄せられたご感想を紹介いたしますので、ぜひご参考にしてください。

セミナー

  • セミナーは実践的な話が多く役に立ちました
    (東京都・公立小学校 教員)

  • 面白い話だった。仕事のアイデアがふくらみました
    (東京都・私立中学校)

  • 実践報告を聞き、他校で留意していることを多く聞くことができました
    (奈良県・公立高等学校)

  • 今の教育の流れがわかりました
    (東京都・私立大学)

  • 教員とは別角度の視点が新鮮に感じました。参考になりました
    (東京都・私立高等学校 校長)

展示

  • 今まで見たことがなかった便利な教具を知ることができました
    (神奈川県・公立小学校)

  • ICT教材を業者の方からプレゼンしていただき、理解が深まりました
    (東京都・公立中学校 主幹教諭)

  • 最新機器を比較して見ることができました
    (東京都・私立中学校 入試広報)

  • ICTの新たな機材や、教育の今後の方向性を知ることができました
    (京都府・公立高等学校)

  • 展示が多く、幅広く情報収集できます
    (東京都・私立大学)

  • 模擬授業やフューチャークラスルームで実践を見ることができたのがよかったです
    (山梨県・私立大学)

その他(授業・全体など)

  • 日常の授業を見直すよい機会になりました
    (埼玉県・公立小学校)

  • モチベーション向上! 新たな情報を仕入れられました
    (神奈川県・公立小学校)

  • 新学習指導要領の内容について深く学習できた
    (三重県・公立中学校 指導教諭)

  • 5年先?(もう10年先ではないと思います)の教育が見える!
    (愛知県・公立中学校)

  • もっと早くに知りたかったです。次回も必ず来たいと思います
    (東京都・私立高等学校)

皆さまとお会いできるのを楽しみにしております!

セミナー・展示会への参加お申し込みはこちら